TOP > 事業案内 > 営業戦略部/地域連携部/北陸支社

営業戦略部/地域連携部/北陸支社

地域と連携した新しい旅の提供(観光開発業務)

JR東日本と共に、各地域の自治体や観光協会と一体となって観光素材の掘り起しを行い、各地域が持つ歴史・文化・食などのさまざま魅力に応じた最適な旅行商品(個人型旅行・添乗員付団体旅行・インバウンド向け旅行・モニターツアー)を提案しています。それにより地域と触れ合い、その土地ならではの体験を通じて、お客様と地域が豊かになる付加価値の高い旅を提供しています。



モニターツアーの企画を検討されている各地域の自治体・観光協会のご担当者様へ

モニターツアーとは
地方自治体様や観光協会様などに旅行代金の一部をご負担いただき、弊社にてツアーを設定、ご旅行参加者の生の意見を伺うことができるツアーです。


メリット

200万人を超えるシニア層の会員様に直接商品を紹介することが可能なため、高い告知効果が期待できる!(宣伝媒体費はご負担いただく必要はございません。[一部例外あり] )

ツアー中の取材やアンケートの実施など様々な方法により参加者からの反応をダイレクトに把握することが可能。結果を各施設へフィードバックすることによりサービス向上・レベルアップなど改善サイクルとして活用できる!

閑散期等を利用してその地域の売り出したい新しい素材や、もっと知ってもらいたい新しい素材をコースに取り入れることにより、試験的に旅行商品として設定でき、年間を通じての集客に役立てることができる!

移住促進に対する施策の一環として実施することも可能!


【資料】観光推進・地域創生事業のご案内[PDFファイル 2.57MB]

担当窓口:営業戦略部

「大人の休日倶楽部」会員をはじめとするお客様へのより良い旅の提供

JR東日本「大人の休日倶楽部」会員様向けの旅行商品を掲載する会員誌(旅マガジン・フリープラン)の発刊準備や、インターネット販売サイト「日本の旅、鉄道の旅」等を通じた販売促進を行い、お客様へ良質な旅を提供しています。

北陸エリアの新しい旅の提供

新たな観光流動を創造するために、石川県金沢市に設置した営業センター。自治体や観光協会と協力し、北陸エリアの観光に関する首都圏への情報発信や、広域観光ルートづくりを通じた旅行商品(個人型旅行・添乗員付団体旅行・モニターツアー)を提案し、北陸や飛騨地域の新たな魅力あふれる旅を提供しています。

page top